fc2ブログ
   
05
2
3
4
5
6
7
9
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

病院へ行ったお話し


おはようございます!


今日は備忘録を兼ねて、病院へ行ったお話しです。


◆7月16日(土)
ふうのワクチン接種に行きました。
ちょっと泣いたけどお利口にできました♪

以前うんにょ回数が多いことを相談したら「一度うんちの検査を
しましょう」と言われていたので持参しました。
結果・・・、特に異状なし。
避妊手術の際の血液検査でも異常値は見られなかったので、
そんなに気にすることはないでしょう、とのこと。

20220916 (12)

うーん、なんかモヤモヤするけど一旦保留。

あとは毎回恒例の爪切り。(爪を噛んでトキトキにするので)



◆7月25日(月)
去年のペットドッグで胆泥が見つかったころん。
半年に一度のエコー検査に行きました。

ちなみに、私は母の整形外科の付き添いがあり、旦那に行って
もらいました。(ちょうど会社が連休だったので)

20220916 (11)
  
結果・・・、半年前と変化なし。
次回は1年後でもいいと言われたらしい。
えー、心配だからもっと短い間隔で行ってやる(´^`;)



◆8月19日(金)
ふうの狂犬病予防接種に行きました。
注射は割と大人しくできる子です。
  
この日は気になってることを2つ質問しました。

①ころんと比べてふうの体温が高い気がすること。
 →測ったら38.9度で、普通でした(^^;)

②狼爪があること。(急に見つけた)
 →ほとんどの子がありますよ、とのこと。
 (そうなの?もこもころんも気づかなかったよ?)

で、ついでに恒例の爪切り(笑)
今回は奥ですんごい泣いてる声が聞こえてきました。

  20220916 (13)
 
嫌だったら噛まないでくれ(ˉ ˘ ˉ; )







で、②の狼爪についてですが・・・。
みなさんちのわんこにも狼爪ありますかーー?

20220916 (1)
(画像お借りしました)

もこ・ころんにも「手根球」はある(あった)。
でも「狼爪」には気づかなかった!
(今回ころんのを確認したけど小さい塊しかない)

でもふうはハッキリと「爪」があったんです。

20220916 (4)

見えます?長めの爪があります。

爪部分だけ拡大してみよう。

20220916 (4) - コピー

色が同じで分かりにくいな(ˉ ˘ ˉ; )


びっくりしてトリマーさんにもLINEしちゃった私。
でもやっぱりあるのが普通みたいで、もこにあったのかなかったのか、
記憶にないそうです。

なーんだ、じゃあもこ&ころんが少数派なのね。

わんこ3頭目にして、まだ初めて知ることもあるのだなぁ。



余談ですが、この日病院でフードのサンプルがもらえました。
とりあえず何でももらう私。

20220916 (2)


真っ先に見るのは脂質・・・あらら高いわね。

20220916 (3)


粒はこんな感じ。

20220916 (6)

せっかくもらったので、少しだけトッピングしてあげました。
でも、買うのは無しだなー。(脂質18%以上は高すぎる)



このすぐ後にはイオンでもフードサンプル配ってまして。
図々しく3種類ももらってしまった。

20220916 (7)


少量サンプル、助かる。

20220916 (8)


で、脂質・・・12%以上かぁ。残念。
うちはころんの胆泥対策で脂質は10%以下にしております。

20220916 (9)


このフード、ユニ・チャームが出してるんだって。

20220916 (10)

まだ開けてないので粒の大きさは不明です。


それにしても、なかなかこれっていうフードがないのよねー。
何でも食べてくれる子が羨ましいな(*´﹀`*)



姉妹の写真が少なかったので、最後に一枚。
奇跡のぴったんこ♥

20220916.jpg

ころん、どんまい!




♥お返事遅くてもOK~でしたら拍手ボタンからコメントお願いします♥

プロフィール

ぷーぺ

Author:ぷーぺ
☆もこ(アプリコット)
2012年5月7日生
2018年3月慢性腎臓病発症
2020年5月9日に
8歳でお空に旅立ちました。
人懐っこくて甘えん坊。
そして食いしん坊なもこ。
お空からみんなを見守るよ!

☆ころん(レッド)
2018年11月7日生
2023年11月アジソン病発症
人見知りで甘えん坊。
そして超ビビりさん。
病気に負けないぞ!

☆ふう(アプリコット)
2021年3月29日生
遠慮を知らない暴れん坊。
毎日ころんとバトルです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク