fc2ブログ
   
02
1
2
4
6
8
9
11
13
15
18
20
22
23
25
27
29
   

最近のもこ②

おはようございます!


日曜ですが臨時投稿します。
ご心配いただいてますもこの歯についての続編で文章長めです。

写真は関係ない過去写真ですが、歯のあるもこをお楽しみ下さい(笑)


前回は抜歯はやーめた!で終わりました。(その時のお話⇒☆☆☆
でも実はそれからも悩んでまして・・・。


腎臓第一はいいけれど、今の歯の状態を放置したらどうなるのか?
もっとひどくなって顎が骨折とかしたら結局手術?
歯周病菌が体を巡ったら腎臓もますます悪くなる? などなど。



20200216 (2)
(ダンボ耳時代のもこ)



そんな状態で元々予約を入れていた「ドッグサロンNANA」さんへ無麻酔の歯石取り(アクアゼオ)に行きました。
抜歯しないならせめて歯石だけでも取りたいしね。


それに見てもらって、もし「こんなに歯がグラグラではできない」と言われたら代わりにころんをやってもらえばいいと思ってました(^^;)


で、結局もこをできるとこまでやってもらえることになり・・・。
ころんを散歩させながら待つこと1時間半ほど。


結構がんばって取ってもらえました。(ありがとうございました!)
でもやっぱり歯は奥歯までぐらついてるし、土台の骨がゆるく、もうサロンでのケアでは限界だそうです。


歯茎の中に溜まってしまった歯石はやはり病院じゃないと取れないし、それを取らないと意味がないわけです。


NANAさんでもとても親身になって話しを聞いてもらえ、サロンのお客さんも行ってる評判のよい病院を勧めてもらいました。
肝臓に持病を抱えてる子も、そこで抜歯して元気になってるそうです。



20200216.jpg
(ランで珍しく走ったもこ)



さっそくいろいろ調べ、サードオピニオンに行ってみることに。
歯科の先生が平日の午前なので、私も旦那も休暇を取って臨みましたよ。


結論、ここで手術受けます。


そう決めた経緯を書いておこうと思います。

①かかりつけのI病院
 もこがパピー時代からずっと診てもらってる病院。
 慢性腎臓病もここで治療中。
 今の主治医は穏やかで優しい先生。
 でも歯に関しては何も指摘してくれず不信感。

  ↓

②家から車で40分のT病院
 先生は一人。
 歯科治療は得意そう。
 説明が淡々としていている。(会話が弾まない先生は苦手な私) 
 歯はちらっと診て写真を撮ってたぐらい。
 じっくりもこを診た感じはない。
 腎臓のことがあるから本当は手術はしたくないとのこと。
 するなら浅い麻酔で何回かに分けて行う方針。  
 これからのスケジュールとか聞かないと言ってくれない。
 
  ↓

③家から車で15分のF病院
 日曜診療していてありがたい。
 先生はとても親身になって話しを聞いてくれる。
 腎臓を大事にしたいから自分のわんこなら手術しないとのこと。
 この段階では先生の話しにもとても納得できた。

  ↓

④家から車で高速使って35分のC病院(市外です)
 NANAさんのお勧め。
 先生・スタッフの数が多い。
 それぞれ専門(得意)分野の先生がいる。
 話もじっくり聞いてくれて説明も丁寧。
 触診で歯と顎の状態を診てくれた。
 


20200216nao.jpg
(でこラインをつけられてた時代のもこ)


今思えば②の先生は触診してないのよねー。
レントゲンもまだ撮ってなくて、今の歯の状態がわからないままだったから、手術の必要性に確信が持てなくて違和感があったのかも。


④の先生は触診して骨が溶け出してる可能性が高いって言ってくれた。
奥歯には歯根が3本あるから、それがぐらつくということは歯周病がだいぶ進んでるらしい。
くしゃみが増えた(※)のもその影響だって。
それを前提で話ができるから具体的に考えられたかな。

(※犬歯の歯根は鼻腔のすぐ横にまで達しており、歯周病が重度になると炎症が鼻腔にまで影響し鼻炎の原因となるそうです)


腎臓の数値をみるとやっぱりリスクが高い手術になるけど、このままでは骨が溶けたり折れたりで食べられなくなるかもしれないし、そうなると結果的にまた腎臓に悪いし・・・覚悟を決めて手術に踏み切ります。


ここの病院、歯科治療では有名な先生もいて、執刀はその先生がやってくれるとのこと。
あと麻酔を調整し、血圧をコントロールし、脱水状態にならないようにしながらの手術となります。


この点でもT病院だと先生はたった一人なので心配なんです。
何人かの専門の先生がついててくれたらきめ細かく診てもらえるよね?


そんな訳で、造血剤4回目を打ち、家での皮下点滴も一日おきに。
次回貧血と腎臓の状態を診てもらい、その後術前の検査をし、来月に手術決行です。



20200216 (3)
(どら焼きスタイルで劇的にかわいくなったもこ)



まだ少し先のことですが、みなさんどうかもこ&もこの腎臓を応援してやって下さい!!よろしくお願いします(#^.^#)
その後のことはまたご報告いたしますね。



♥よろしければ拍手ボタンからコメントお願いします♥

プロフィール

ぷーぺ

Author:ぷーぺ
☆もこ(アプリコット)
2012年5月7日生
2018年3月慢性腎臓病発症
2020年5月9日に
8歳でお空に旅立ちました。
人懐っこくて甘えん坊。
そして食いしん坊なもこ。
お空からみんなを見守るよ!

☆ころん(レッド)
2018年11月7日生
2023年11月アジソン病発症
人見知りで甘えん坊。
そして超ビビりさん。
病気に負けないぞ!

☆ふう(アプリコット)
2021年3月29日生
遠慮を知らない暴れん坊。
毎日ころんとバトルです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク